加工する技術を身に付けよう

>

余計なものが入ってしまった時

第三者が写っていない写真

自分の姿が写っている写真を、勝手にインスタグラムに投稿されるのは誰だって嫌だと思います。
その場合は許可を得てから、投稿しなければいけません。
しかし偶然第三者が写ってしまった場合は、連絡できないことが多いです。
人間が写っている部分を切り取れば、余計なトラブルが起こることを回避できます。
見栄えもよくなるので、切り取った方がいいです。

綺麗な写真を撮れたら、すぐインスタグラムにしてたくさんの人に見せたいと思いますよね。
ですが、余計なものが写っていないかチェックすることを忘れないでください。
第三者が写っていて、その人に迷惑を掛けたら大変です、
トラブルが起こってからでは遅いので、隅々までチェックしましょう。

様々な技術を習得しよう

風景と人物を合成することもできます。
違和感なく合成することができれば、実際には撮影不可能な写真をインスタグラムに投稿することができます。
たくさんの人が見てくれるでしょうから、合成する技術を高めてください。
また、コラージュ写真を作るとこともできます
複数の写真があれば、それぞれお気に入りの部分があると思います。

そこだけを切り取ってコラージュにすれば、個性的な1枚の写真が完成するでしょう。
複数の写真を1度に見てもらえるメリットがあるので、複数の写真がある人は、コラージュを作ってもいいと思います。
合成もコラージュも、ソフトやアプリを使用すると簡単です。
いろんな機能がついているソフトやアプリを見つけてください。


TOPへ戻る