加工する技術を身に付けよう

>

SNSに写真を投稿してみよう

光を調整してから投稿する

暗い写真は、明るくしてからインスタグラムに投稿してください。
画面が暗いと、何が写っているのかわかりません。
見ている人に怖いという印象を与えるので、避けられる原因になります。
たくさんの注目を集めるためには、明るい写真が必要です。
ソフトを使って、明るさを高めてください。
逆に明るすぎる写真を、少し暗くすることができます。

明るすぎると、画面が白く見えます。
それはそれで何が写っているかわからないので、注目されないでしょう。
画面の明るさに少しでもおかしいと思ったら変更してください。
明るさを上げたり下げたりしているうちに、ベストな明るさが見つかると思います。
それなら、インスタグラムに投稿することで注目されるでしょう。

ハッキリ見せたい時に使う

ソフトによっては、写真の彩度を変更できます。
色遣いをハッキリ見せたり、ぼんやり見せたりすることができます。
彩度を買えることも、おすすめの加工です。
やりすぎると不自然な写真に見えるので、再度は少しだけ変更しましょう。
その時の写真によって、ピッタリな彩度があります。
人物を写した際は、ハッキリした色遣いがいいですね。

自然の風景は、ぼんやり見せることで美しさを演出できるでしょう。
何度もインスタグラムに写真を投稿しているのに、なかなかたくさんの人に見てもらえず悩んでいる人が見られます。
ほんの少し加工するだけでも、見栄えがまったく異なります。
いろんな加工方法を試して、最も綺麗に見える写真を作ってください。


TOPへ戻る