加工する技術を身に付けよう

インスタグラムで目を引く写真の加工術

SNSに写真を投稿してみよう

綺麗に撮れたと思った写真が、後から見返したら画面が暗いと思うかもしれません。 たくさんの人に見てもらいたくても、暗い写真はインスタグラムで注目されません。 光を調整してから、インスタグラムに掲載しましょう。 ソフトやアプリを使えば簡単に光を変えられます。

余計なものが入ってしまった時

必要ないものが写っている場合は、切り取ってからインスタグラムに掲載しましょう。 変なものが写ると邪魔なので、写真のクオリティーを下げます。 ソフトで簡単に切り取れるので、撮影した写真をよく見返してください。 慣れると合成したり、コラージュを作ったりできます。

暗い写真が明るくなる

近年は、たくさんのSNSが登場しています。
その中でもインスタグラムは、写真を投稿することをメインにしているSNSになります。
写真を撮ることが趣味な人はインスタグラムを利用してみましょう。
加工する技術を身に付ければ、たくさんの人に写真を見てもらえます。
画面が暗いと、見にくいので見てもらえません。
光を調整してください。
ソフトやアプリを使えば、写真の明るさを調整できます。
見やすい明るさにすれば、それだけで注目されるでしょう。
彩度を調整するのも良い方法です。

いらない部分があれば、切り取ってください。
風景だけを撮影しようと思ったのに、建物や人が写り込んでしまうことがあります。
綺麗な風景が台無しになるので、景観を損なうものは切り取りましょう。
切り取りたい場所を選択するだけでいいので、誰でもソフトを扱えると思います。
写真同士を合成することもできるので、風景と人物をそれぞれ別に写真に撮って、組み合わせてもいいですね。

人間の顔を、加工して綺麗に見せることもできます。
小顔に見せたい、目を大きくしたいという希望がそれぞれにあると思います。
ソフトは少し扱いが難しいですが、アプリだったら顔を認識して、自動で加工してくれます。
数分で作業が終わるので楽です。
メイクをしているように加工することもできるので、ノーメイクで写真を撮影してしまった場合でも大丈夫です。
綺麗な顔で写っている写真を、インスタグラムに掲載しましょう。

コンプレックスを解消する

ソフトを使えば、人の顔も加工できます。 悩んでいる部分だって解消できるので、ぜひ利用してください。 記念写真をインスタグラムに掲載することもあるでしょうが、悩みを抱えていると、自分の顔を掲載するのが嫌になってしまいます。 加工して、悩みをなくしてください。

TOPへ戻る